ポックリ物件とは

ポックリ物件とは、前入居者が居室内で自然死した賃貸物件、
逆を言えば、その1秒前まで住んでいた、賃貸住宅を指します。

「最期まで住みたくなる」
「死ぬまで住みたい」

そんな前入居者が亡くなるまで住みたかった物件
このサイトでは、まとめてご紹介しております。

ぽっくり物件 一覧
2019年3月1日 物件情報公開開始

ポックリ物件.comの仕組み

居宅内で自然死された賃貸物件(自殺や他殺は除く)を提供しています。
ポックリ物件の特徴として、

  1. ポックリ割でお得に住める
  2. リフォームで綺麗に住める
  3. 前入居者が最期まで住みたかった賃貸に住める

の3点です。

ポックリ物件.comで、コストパフォーマンスの良いお部屋を見つけてみませんか。

※ 自殺・他殺は、ぽっくりしてませんので、弊サイトではお取り扱いしておりません。
  予めご了承くださいませ。

ぽっくり物件を作ったきっかけ

きっかけ

不動産会社を運営する中で、大家さんから
「事故物件ですが、募集は可能ですか?」
と聞かれたことがきっかけでした。 お話を詳しくお伺いすると、前入居者は、まるで寝ているように亡くなられたとのこと。

自然死で亡くなられた場合も、果たして事故物件になるのだろうか、と様々調べ、また他社不動産会社にヒヤリングしましたが、自然死の場合、各社対応は様々でした。

事故物件として募集しているところ、特になにも伝えていないところ、場合によって募集時に伝えているところ・・・

でも、僕たちは思うのです。

家族から見守られるように亡くなられた場合や、寝ているように穏やかに亡くなられた場合まで、果たして事故物件と呼んでもいいのだろうか、むしろ自宅内で自然死することは幸せなことだし自然になっていくことでないか、と思うのです。

確かに自殺や他殺のあった部屋は嫌だなあと思うのです。
でも、僕たちも、自分の最期はむしろ、自宅でぽっくりいきたいなと思ったので、ポックリ物件.comを作りました。

お問い合わせ

掲載依頼内見依頼取材依頼その他


※ 同意が無ければ、お問い合わせにご返信できません。

プライバシーポリシーおよび守秘義務については、こちら
http://pokkuri.site/privacy/